[プレスリリース] MetaTownリリースのお知らせ

ASATEC株式会社(本社:東京都港区東新橋 代表取締役:朝日恵太)は、現実の世界で仮想世界を融合させたハイブリットな世界を実現できるリアルメタバースのプラットフォームアプリ『MetaTown』を2022年3月10日にリリース。旧MetaTownのXRtownを改修し、新たなアプリケーションとして開発しました。旧XRtownの企画もMetaTownでご利用頂けます。

ASATEC株式会社(本社:東京都港区東新橋 代表取締役:朝日恵太)は、現実の世界で仮想世界を融合させたハイブリットな世界を実現できるリアルメタバースのプラットフォームアプリ『MetaTown』(商標登録申請中)を2022年3月10日にリリースしました。

MetaTownのMetaは『超越』という意味があり、超越した街(Town)作り=街のメディア化をコンセプトに掲げています。MetaTownでは、XR(AR,VR,MR)やデジタルツイン、GPS、空間認識の技術を組み合わせて、現実の世界に溶け込んだように仮想世界を融合させることができます。往来のARで活用されるGPSやマーカー認証の技術ではなく、現地の景観にスマートフォンをかざすことで体験することができます。

現在、株式会社ケーブルメディアワイワイ(宮崎県 代表取締役社長;末次 稔)と延岡市の街のメディア化の実証事業や国士舘大学(防災・救急救助総合研究 講師 津波古憲)と防災教育のプロジェクトの実証事業を行っています。

また、株式会社中央住宅(埼玉県 代表取締役社長;品川 典久)が販売する分譲地の販売時に、スマートフオンで分譲地の景観をかざし、その土地に3DCGの家を出現させ、営業担当者と顧客のイメージの共有の取り組みの実証事業も行っています。(特許出願中)

 

今後、MetaTownでは、地域活性化を担う企業や大学と連携し、観光・地域活性化企画、防災企画、製造業・建設業・不動産業のDX化企画等2023年までに100件の企画を目指し、街のメディア化を促進していきます。

MetaTown特設サイト ; https://metatown.world/

【 会社概要 】
社名    : ASATEC株式会社
所在地   : 東京都港区東新橋2-7-3 昭和アステック1号館
代表    : 朝日 恵太
事業内容  : XR関連のソフトウェア開発/XRソリューションの販売/XRのコンサルティング
HP     ; http://asatec.jp/
MetaTown  ; https://metatown.world/

PAGE TOP